素敵なTシャツデザインでオリジナルTシャツを作成

イベントを盛り上げてくれるものといえば、真っ先に頭に浮かんでくるのがオリジナルTシャツです。これまで何度かオリジナルTシャツを作成したことがあるのですが、どのイベントも思い出深いものになっているんです。中でも一番心の中に残っているのが、高校3年生の体育祭のときにクラスメイトたちと作ったオリジナルTシャツです。最後の体育祭を盛り上げたいと担任の先生に相談したところ、オリジナルTシャツを作ってみてはどうかと提案してくれたんです。その日から毎日放課後にクラスメイトが集まって、Tシャツデザインを相談して決めました。女子高だったため、おしゃれで女の子らしいデザインのアイデアがたくさん出て、一つに絞るのが難しかったことをよく覚えています。たくさんの候補の中からデザインを選び、専門のショップにオリジナルTシャツを注文しました。完成したオリジナルTシャツは、とても可愛らしくて個性的で、クラスみんなが大満足でき、楽しい体育祭になりました。

Tシャツデザインを考えてオリジナルを作ろう

イベントの時や応援の時、またはチーム全体でお揃いの服を揃えていきたいと考えている方も沢山いらっしゃると思います。そんな時にTシャツデザインなどの場合、インターネットではとても安く仕上げてくれる業者を数多く見つける事が出来ます。インターネットが繋がる環境であればどなたでも依頼する事が出来ます。しかし、デザインできる能力やセンスが無いからと諦めている方も多くいますが、オリジナル商品を作成する業者の中にはデザインも同時にしてくれる業者もあるので、簡単なスケッチや構図さえ業者に伝えれば、しっかりとしたデザインに仕上げてくれます。そんな多く見つける事が出来る業者は一度価格や納期などから比較して行くと良いでしょう。また、キャンペーン中にはかなり安く依頼できる場合もあるので、お得な情報を見逃さない為にも最初に色々なサイトを見ておくと良いでしょう。

自分たちでTシャツデザインを考えて、発注

私が以前働いていたスポーツジムでは、毎年1回、自分たちで提案したオリジナルのTシャツを作ってもらっていました。そのスポーツジムが出来たのが8月だったので、毎年7月には発注して、8月には完成が間に合うようにしていました。普段の年は、スタッフがデザインを考えて、出来上がった見本のTシャツを飾って、スタッフや会員さんが注文した数を、追加で発注するという感じでした。ある年、そのスポーツジムの10周年でした。記念すべき年でしたので、スタッフではなく、会員さんからTシャツデザインの募集をしました。多くの方が快く提案して下さり、その中で良いデザインを組み合わせたり、文字を入れたりして、デザインが決定し、発注しました。デザインは1種類でしたが、Tシャツの色は20色、文字の色も5色から選べて、みんな思い思いのTシャツを注文し、着ていました。